30代までは気にはしていてもさほど身近な問題とし

30代までは気にはしていてもさほど身近な問題としては考えていなかったのですが、40金を過ぎてから急に体のあちこちに問題が出始めてしまって凄く健康に気を使うようになりました。結婚して息子がいると余計と先の事も見紛うようになった事も、頑強に関して気になり始めた論拠の一つだ。

40金になって急に視力が悪くなってしまって一気に老眼と言われました。毎日の生活でPCを使う日にちが多過ぎたりした事が原因ではと言われましたが、必ずや目が見えなくなってしまったのは面倒で、息子の爪を切ったりするのも難しくなってしまいました。

それだけではなくて、今までなかった月経痛も急に酷くなってしまって、月経が近づくと偏頭痛が酷くて、頭痛薬を飲んでもまったく治らない感じになってしまって参るようになりました。案の定生年月日が上がるとそれだけ体調にも問題が起きてくるんだな、それほど自分の体調に気付かされました。若い時にさらに体調に気を付けて生活をしておけば良かった、そうして更に真剣に将来の事について考えておけば良かった、それほど思いました。

いつまでも健康でいたいので日常生活から気を付けて多少なりとも元気で長寿出来るように頑張りたいとしています。産後の抜け毛対策